ようびHP

ようびで働くひとの声_熊谷雅樹

正社員募集-recruit

ようびでは、おかげさまで関わらせていただくプロジェクトの幅が全国に広がっており、共に働く新しい仲間を募集しています。
正社員募集-recruit

CHANGE雇用 -recruit

CHANGEは、4つの仕事内容から最大2つの仕事を選び、実際に稼ぎながら自分の仕事と居場所を見つけることができます。
CHANGE雇用 -recruit

ようびで働く
ひとの声

企画・営業

熊谷 雅樹

ようびデザイン部 部長

学生時代からアートやデザインに興味があり、インテリアショップでアルバイトをするなど、特に、コモディティやプロダクトのデザインに惹かれる。卒業後は大手の小売メーカーに入社。子どもが生まれたことを機に、鳥取県智頭町で田舎暮らしを始め、ようびデザイン部に参画。企画コンセプト立案及びBtoB、BtoC営業など、主に企画・営業に携わり、現在、同部部長を務める

ー入社したきっかけを教えてください。

ようびを知ったきっかけは、ネットでようびの記事を目にしたことでした。 そこで、ようびのあり方、働き方、世の中への価値の生み出し方にとても共感したんですね。 その後、鳥取県智頭町という、ようびのある岡山県西粟倉村の隣町に移住したことを機に、ようびへ入社しようと応募しました。 もともとものづくりや、人が過ごす「空間」が優れていることが、人生の充実度に大きく貢献できることに対して興味があったので、ようびデザイン部に入れて頂いたんですが、自分でも、本当にぴったりの働き方だと思っています。デザイン、家具、建築など、業務形態の幅広いようびだからこそ、自分の得意なことを活かして価値にすることができる環境がある、と感じました。

ー現在、どのような仕事をされていますか。また、仕事をする上でどのようなことを大切にされていますか。

私は、主に、企画コンセプト立案及びBtoB、BtoC営業といった、企画・営業を担当していますので、まずは「クライアントの想いやビジョンをしっかりと聞き、整理すること」を大切にしています。デザインはご依頼をいただいたクライアントの目指す未来やビジョンを形にすることが目的ですから、そこは外してはいけません。そして「ようびを正確に伝えること」を大事にしています。社内の人々の想い、その能力、会社としての実績やその意義、全て伝えます。 また、私たちのクライアントの方々は、その業種も多岐にわたるので、どんなビジネスに関わる方ともできる限り深いコミュニケーションができるよう、自分自身のインプットも大事にしています。興味があることは、ジャンル問わずなんでも、自分の中で腑におちるまで、調べたり体験したりします。そうすることで、考えや話す言語のレベルが上がって、様々な相手との関係性をより深く紡ぐことができ、何よりも自分自身が楽しく豊かになります。

ー仕事のやりがいを、どのような時に感じますか。

一つには、自分が企画に関わらせて頂いた家具や建築が、長期間形として残り、そこが沢山の人々の「風景」になることですね。それに、自分の子供に、「これはパパが関わったんだよ」って伝えられたり、その家具や建築を、自分自身も使い楽しむことができるって、本当に嬉しいことです。 あとは、やはり、みんなで創る喜びを味わえること。ようびにはありたい未来に全力で 向き合っている、素晴らしいマインドを持った方々が沢山声をかけてくださります。 「未来を良くしたい」と思ってようびと関わってくださるお客様、事業者の方、社員のみんな、、そのような想いを共有する素晴らしい方々とつながり、ものづくりに携われることに、心からやりがいを感じます。

ーようびデザイン部全体としては、どのような業務があるのでしょうか。

お客様の思いを形にするために「デザイン」する業務、全てに関わります。 具体的には、対企業様のクライアントへの空間的な課題解決の提供や、地方創生や施設の空間関連の企画、営業、家具デザインやグラフィックデザインなどが、ようびデザイン部の仕事です。 クライアントの、ご自身の会社や地域の現状、それらを取り巻く関係性などをアップデートしたい、という想いを受け、その本質的な課題を汲み取り整理して、コンセプトを立案。様々な事業者様と共に最終的に家具や建築、アートを使って形にしていく、、 そんな風に想いを形にし、場の価値を最大化するようデザインさせていただくのが、ようびデザイン部の役割です。 このように、デザインには様々なフェーズがあるので、チームワークがとても大切な仕事ですね。

ーようびへの入社を考えている方へ向けてメッセージをお願いします!

ようびには、未来をより良くするための、最高の出会いと成長の機会があると思います。 まだ見ぬ未来を引き寄せるデザインを、お客様や様々な事業者の方々と発想し、クリエイトしていく作業は、地道で大変なこともあります。ですが、本当に楽しく、「生きている甲斐がある」と感じられることです。 そんな、価値ある美しい未来の風景を共に創っていきたいという方は、ぜひ応募してみてください!お待ちしています。

After Work

休日は、家族と焚き火やキャンプをして、大自然の中のアウトドアを楽しんでいます。田舎だからこそ体験できる素晴らしい自然や絶景、その土地で育まれた食やカルチャーを享受する幸せを、日々感じています。

ほかのインタビュー
を見る

渡辺 陽子

ようびの家具工房 部長

与語 一哉

ようび建築設計室 室長

葛原 友城

ようびデザイン部